スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリポタのロンの悪口は許すけど、プロジェクトAのユン・ピョウの悪口は許しませんよ。

『ハリポタ』のルパート・グリント、新型インフルエンザに感染

映画「ハリー・ポッター」シリーズでロン・ウィーズリーを演じているルパート・グリントが新型インフルエンザに感染。
ロン・ウィーズリーと言えば、ハリポタ界のサマルトリアの王子と言われるほど重要なポジション。
また一部ではハリポタ界の「ドリカム西川」と称される程の人物です。

そんなサマルトリアですが、世間の風当たりは冷たく、
「ハーゴン戦には不要な存在。棺桶のままでも問題ない。」
「ベホイミしか覚えられないのに調子に乗ってる。棺桶のままでも問題ない。」
「ロンダルキアでザラキとか信じられない。棺桶のままでも問題ない。」
「ふくびきけんを持たせる為だから棺桶のままでも問題ない。」
と酷評の嵐。


しかしながらロンのいないハリー・ポッターにどれほど魅力があると言うのでしょう。
ロンがいないハリー・ポッターだったらこれほど売れたのでしょうか。
時には友人として、時には恋敵として、また時にはライバルとして、
ハリー・ポッターの物語を盛り上げてきた影の主人公といっても過言では無い存在なのです。


そう、例えて言うなら、

「劇場版ドラえもんの出来杉くん」といっても過言では無い存在なのです。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ人気ブログランキングへ
↑居ても居なくてもいいポジションだったら居ても問題ないじゃない。
スポンサーサイト

comments

こんばんは

ハリー・ポッターには正直がっかりです。
中心となっている俳優3人が成長したら、ハリーはジュード・ロウのようなギャンドゥーマッチョに、ロンはマイケル・ムーアの様な巨漢デブヲタクに、ハーマイオニーはドリュー・バリモアのような太っちょとセクシーを勘違いしているちょっと頭の弱い女性になると予想していたのですが、見事に裏切られました。

お返事(・▽・)

>>生捨てさん

チャーリーズエンジェルなドリューさんは、徐々にETのような体型になってきていますが、出世作を忘れない原点回帰な姿勢はすばらしいと思います。
オダギリ・ジョーにも見習わせたいです(・皿・)

No title

・・・棺桶でもw
こういう人物も物語には
主人公が際立つためにも
必要なんですね!!
そいうかー!そうかーーー!

お返事(・▽・)

>>げちゅさん

一見いらないようでも実際いないと困る存在。
これを業界用語で「ダチョウ倶楽部の寺門ジモン」と言います。
一見いるようで実際そんなにたくさんいなくてもいい存在。
これを業界用語で「9人になったダパンプ」と言います。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

門地

Author:門地
2012年も露骨なまでの牛歩戦術ヒゲブログ

青森の情報誌ケンケン
青森の情報誌ケンケン
門地コラム隔月連載中です。
お気に入りブログ
ブログランキング参加中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ 人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンクバナー

埋けメンさんに作って頂きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。